共立女子大学・短期大学

学習プランの立て方

 

受験方式・受験日程を確認する

1 志望校及び受験予定校の受験方式・日程は多様です。

2 試験の日程から逆算して学習プランを立てましょう。

入試科目の確認する

1 多くの女子大は2〜3科目です。

受験機会を逃したり、合格の可能性を下げないように注意

2 苦手科目を中心に学習プランを立てましょう。

苦手科目ほど、点が伸びる!

苦手科目を中心に学習時間を組み立てる

やるべきことを「リスト」にする

1 週間単位・1日単位で考えましょう。ただし、「時間」ではなく、「量」でプランニングするのがコツです。

〈英語〉の例

2 その日やるべきことを決めたら確実に実行しよう 

学習スケジュール(月別)

過去問はいつから、どのように解くべきか

1 1週間に1年1校(または1学部)のペースが標準です。3校(受験校)×3年分と考えると2か月は必要。

11月から着手しないと間に合わない!

2 できれば試験前に過去問をもう1度解いておきましょう。

やり残しがないようにチェック!

※試験1週間前には過去問をすべて解き終わっているのが理想